Vol.19 男と女の勝負下着 - ハプニングバー「B-DASH」ビーダッシュ公式サイト

来店
予告
 

Vol.19 男と女の勝負下着

「ハプニングバーでもてるためには

清潔感が大事になります

パンツもその一つ

ゴムがのびのびのパンツでは

いくらイケメンでももてません」

 

『B-DASH』姉妹店である

新宿歌舞伎町の『アグリーアブル』

ブログコーナーで、店主のマツさん

こんな風な忠告をなさっています。

 

まったくもってそのとおり! 

 

なので、ハプバー通いにかぎらず…

MANがイチにも

 

「女性の眼前で洋服を脱ぎ、

パンイチ姿を披露する機会が

あり得なくもない日」

 

…には清潔感のある、できれば視覚的にも

 

「Hisense&Catchy」

(ハイセンス&キャッチー)

 

…なパンツを身につけておくのは、

Ladyに対する

 

「étiquette(エチケット)

 

…だと、アイリは思いマス♡

 

ちなみに、アタシの知人男性は、

 

「もしかすると

今日はイイことあるかも…」

 

…みたいな日にそなえて、とっておき

 

「勝負パンツ」

 

…を何枚か持っている…とのこと。

ただ、あまりにも

 

「奇を衒(てら)いすぎたDesign」

 

…のものではなく、

 

(1)おしっこの黄シミがわかりにくい

         濃い系のカラーが基調

 

(2)無地ではなく、おしっこ他の液体による

         先端部の湿りが目立たない柄物

 

(3)具象的すぎる(=遊び心が激しすぎる)

         モチーフは避ける

 

…と、なんとなくの基準をもっての

Choice(チョイス)を心がけてるんだって!

 

(1)は、地味でつまらなくならないよう

鮮やかな赤とかが差し色

加えられていたり…。

 

あと(3)は、子どもっぽい、

分不相応な若づくりの印

女性に与えないための配慮

…なんだそう。アイリだったら

おしっことか少々染みていたって

 

「カウパー(氏腺液)

 

…と間違えて、むしろ

ドSな気分になっちゃったりするけどネ(笑)?

 

もちろん、アイリだって…

じつは百組以上はある

下着Collectionのなかでも、

 

「勝負下着認定」

 

…してる、とっておきのアイテムは…

いくつか…あります♡

 

たとえば、“ハプバー”に行くときは

 

「原色系の派手派手デザイン下着

 

──ヘタすりゃ

 

「Tバック水着かっ!?」

 

…ってくらいの完全武装!!!

 

だって、“ハプバー”って

照明が薄暗いし、場合によっちゃ

 

「他の見学者」

 

…がいるケースもあるわけでしょ?

そういうヒトたちに少しでも

アイリでムラムラしてもらえるためにも、

 

「わかりやすいSexyさ」

 

…は、Must だと思いません♡!?

 

対して、お目当ての男子とのデートの場合は、

 

「薄いPink

いっそ純白!

 

──そのほうが、見た目が

いかにも遊び人っぽいアイリと、

意外に清純派チックな一面との

 

「Gap(ギャップ)

 

…にドキドキしてもらえるし、

パンティをつい濡らしちゃったときなんかも…

そのDelicate(デリケイト)

Detail(ディテール)

薄系のColour(カラー)のほうが

わかりやすいし…♡

 

こんなこと緻密に計算しながら

妄想してる時点で

 

「清純派」

 

…とは、まったく

かけ離れちゃってるんですけどネ…

ウフフっ???